雨音のする画廊

今日の絵葉書:蕾のばら



薔薇がきらいだ、というひとはあまりいないと思う。

私は、紅茶色や薄緑など、ちょっとひねった色味のが好きだが、
嫌いな色のばらというものはない。

考えるとすごい花ですよね、
香りの良い花というのは見た目が地味なことが多いのに(あ、ユリがあるな…)。



花屋さんで見るような整った姿のももちろん良いけれど、
道を歩いていて見かける、まるで手入れをしてないような花でも面白い。

今日も、小さい美容室の小さいばらが、露を溜めてぽっと開いていた。





つぼみ







関連記事
スポンサーサイト
  1. 2014/07/03(木) 23:40:16|

プロフィール

猫足

Author:猫足
京都生まれ、本業は工芸デザイン。
なのに趣味も絵。われながら不健康だと思います。


〔筆者近況〕

先日、帰りが遅くなり急いで歩いていたら、
「あたらしい餅」
と書かれたのぼりが立っていた。

そりゃ古いよりはいいだろうけどさ、
…とよく見ると、
「みたらし小餅」だった。

こんな調子でいろいろ誤解してないか心配である。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (65)
絵 (65)
京都 (27)
音楽 (30)
本 (5)
服装 (5)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR