FC2ブログ

雨音のする画廊

小さなラジオ



先日の地震から一週間が経った。


私の住む京都市の西側は震度5強、あの阪神大震災のときとほぼ同程度の揺れにおそわれたけれど、
身近の範囲では、電車が止まった以外に大きな被害や混乱はなかったようだった。

しかしニュースにもっと詳細な情報が上がりはじめると、
大阪府北部を中心にした様々な被害の大きさが分かりだし、あらためて恐怖を感じた。


3.11以降も日本各地で震災は起こってきたのだが、
やはり本当の身近で起こるまでは、誰もがどこか油断してしまうのだと思う。


数年前に購入した携帯用のラジオ、
しまい込んでいたわけではないが、手に取ってみると少し埃がついていた。




DSCN2214.jpg
▲オレンジ色が、昔の家電っぽくていいと思ったのだ



…充電池の残量がなく、手回しでしか聴くことができなくなっている。

すぐに電池を充電器にセットし、
非常用の乾電池も買ってきておいた。



私はもともとテレビよりラジオが好きなのだけれど、
最近は便利なインターネットで聴くことが多くなっていた。

しかし、災害時にネットが使えるとは限らない。


小さくともSONYクオリティなところがお気に入りで、
一時は毎日使っていたこのラジオ、
油断する自分への警告をこめて、
この仕事部屋にいるときにはすぐに手に取って使えるようにしておこうと思った。




また大震災が起こったら、自分の命があるとは限らない。
それは仕方がないとしても、
こんな自分を救助するために、誰かに命を懸けさせてしまうかもしれないのだ。



そう思うと、
最低限の備えは必ずしておかなければならないな、
…と認識を新たにした筆者です。





関連記事
スポンサーサイト
  1. 2018/06/25(月) 22:27:05|
  2. 未分類

プロフィール

猫足

Author:猫足
京都生まれ、本業は工芸デザイン。
なのに趣味も絵。われながら不健康だと思います。


〔筆者近況〕

夜間によく吠えてうるさかった近所の犬が、
しばらく屋内にしまわれていたのだが、
最近、外の犬小屋に戻ってきた。

彼は、このひと夏で何か学習したのだろうか。


しばらく観察します。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (69)
絵 (67)
京都 (27)
音楽 (30)
本 (5)
服装 (5)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR