雨音のする画廊

戦いはこれからだ



昔から暑いのが苦手で、
夏が近いと思うだけで憂鬱になったものだが、
最近は「初夏」の良さが解りかけている筆者です。






img017_20140518115950bbf.jpg
▲過去の絵葉書シリーズから






しかし、
暑くなると現れる、例の黒いやつらだけはとうてい許すことができない。


Gである。

(…どうかこれだけで察してくださいよ)
(こないだも、おおげさな、という感じでジャズの先生に笑われたのだが)



今年は早めに新兵器を導入するべくお店を物色していたら、
戸棚の中などにGが入りこまないような匂いをさせるシート、なるものが売られていた。

ほほう( ̄o ̄)、と手に取って組成を見てみると、
これがほぼメントールなのだ。

だったら原液で手に入れたほうがよくないか。
薬局のコーナーに行って、ハッカ油を買った。

コットンやティッシュに、ハッカ油を沁み込ませて(筆者は絵皿にそれを載せた)、戸棚の中に置く。
ちょっと検索してみたが、香りがしなくなったらまた足せばいいのだ。


「ほどほど」という言葉を知らないわけではないが、
Gへの憎しみの表れか、
戸棚を開けると目にしみるレベルでメントールを匂わせてしまっている。




明らかにやりすぎなのだが、
殺虫剤の、利便性と裏腹の不気味さみたいなものはない。




問題は、本当に効くのかどうかである。


またレポート致します。




(今回は高槻JSの話のはずでしたが、喫緊の課題であるため先にアップしました。ご了承ください。)










関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/05/18(木) 23:12:03|
  2. 未分類

プロフィール

猫足

Author:猫足
京都生まれ、本業は工芸デザイン。
なのに趣味も絵。われながら不健康だと思います。


〔筆者近況〕

先日、帰りが遅くなり急いで歩いていたら、
「あたらしい餅」
と書かれたのぼりが立っていた。

そりゃ古いよりはいいだろうけどさ、
…とよく見ると、
「みたらし小餅」だった。

こんな調子でいろいろ誤解してないか心配である。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (65)
絵 (65)
京都 (27)
音楽 (30)
本 (5)
服装 (5)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR