雨音のする画廊

今日の絵葉書:三日月



皆さま、連休はいかがでしたか。



私は、仕事の都合で完全に休みだったのは4日、5日だけだったのだけれど、
「三連休に間に合うよう発送する」、つまり5月1日発送の仕事が済んでしまうと、
職場もなにかのんびりとした空気になりました。


電話も来客もほぼなく、
昨日などは、ノンアルコールワイン(社長のw)を飲みながらゆったりと仕事。
(あれ、よくできてます。飲んでる気分になります。特に赤)


そんなわけで、
休みが短くてもなかなか結構なゴールデンウィークでありました。



さて、
「パクチー女子」と呼ばれるひとたちがいる、というのをつい最近知ったのだ。

何とか女子、ってまだあるんやね(´∀`;)
…という言葉としての鮮度は置いといて、
パクチーをもりもり食べる、というのがどうもよくわからない。

パクチーの風味は嫌いではないが、
いちどきにそんな沢山摂取するものなのだろうか。


しかし、あまりひとの事は言えないようだ。
筆者の好きな野菜ナンバーワンは「三つ葉」なのである。


「じゃあ三つ葉女子やな」と言われたが、
「〇〇女子」を名乗るような齢でもない。


なので、
「秘密結社三つ葉会」の会長、
ということにしておく。


会長にしてただひとりの会員である。

モットーは「三つ葉は単なる薬味に非ず」。
茶碗蒸しや親子丼にちょんと乗ってるだけが三つ葉の全てではないのだ。


今後、機会あるごとに三つ葉の魅力について語る所存であります。
(しかしそろそろ旬が終わるのかな)






…などと、どうでもいいような話でGWの終わりをうやむやにしながら、
今日の絵葉書です。








img102-2.jpg







先月末、いよいよ連休が近づいてきたという頃、
仕事帰りに見上げると、
じつに綺麗な、びっくりするほどに黄金色の三日月が夜空に浮かんでいた。








いろんな技術がおどろくほど進歩して、
「味の濃い」、つまり刺激の強い愉しみが、いくらでも味わえるようになりつつある。





けれど、
なにかの加減で月が白く見えたり黄色く見えたり、
初夏の夜になると必ず、何かの虫が「ジー」と鳴いていたり、
新緑の頃だけの甘い匂いがしたり、
三つ葉を切っただけでその香りにうっとりしたり(笑)、

…そんなこともやっぱり面白い。





明日からまた忙しい日々が始まるけれど、
小さな不思議、愉しみ、面白味を見落とさないようにしたいと思います。







今夜はこれでおしまい。
GW恒例、高槻ジャズストリートのお話はまた次回です。


おやすみなさい。









関連記事
スポンサーサイト
  1. 2017/05/07(日) 22:04:29|

プロフィール

猫足

Author:猫足
京都生まれ、本業は工芸デザイン。
なのに趣味も絵。われながら不健康だと思います。


〔筆者近況〕

先日、帰りが遅くなり急いで歩いていたら、
「あたらしい餅」
と書かれたのぼりが立っていた。

そりゃ古いよりはいいだろうけどさ、
…とよく見ると、
「みたらし小餅」だった。

こんな調子でいろいろ誤解してないか心配である。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (65)
絵 (65)
京都 (27)
音楽 (30)
本 (5)
服装 (5)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR