FC2ブログ

雨音のする画廊

まず、「プレーン」を選んでしまうひと



「選べる種類がおおい」というのは、
とりわけネット通販の世界では重要なアピールポイントだろう。

ファッション関連でお手頃価格が売りならば、
「普段買わないような色・柄に挑戦~♪」
というような需要を拾う必要がある。



しかし、そういうときにもつい「定番を選んでしまうひと」が一定数いると思う。


アイスクリームはまず「バニラ」、または自分の好きな特定のフレーバー。
コンビニにどんなおかしな新作おにぎりが並んでいても、「梅」や「鮭」を選ぶ。



…いつもいつでもそうだというわけではないが、
私はかなりそっち寄りだと思っている。

流行にもあまり興味がない。
いや、なくはないが、追っかけたくはない。


だから、
ブログをはじめてはみたけれど、
「今日のコーディネート☆」みたいな感じの記事はなかなか書けないのだ。



けど、ファッションそのものについておしゃべりするのは好きです。
いちおう女子なのでね~(笑)



DSCN1796.jpg




…いや、ファッションの話て言うたやん?(怒)
みたいな、地味な画像ですいません。


すこし前に買った靴をおろすときに、ふざけて撮ったんだった。
(まだひんやりする季節だったので脚が黒タイツだ)


何のへんてつもない黒革のひも靴。

「プレーン」を選んでしまうひと、というのはこういう感じを言うわけです。

端的にいえば、50年前でも50年後にもいけそうなモノ


クラシックな普通の靴、
普通の服、帽子、
そうとしか言いようのないものを身に着けているのに、なんだかお洒落。
…そういうのがいちばん素敵なんじゃないかしら、と思っている。

(なかなか難しいですが)



食べものと同じく、いつもいつでもそうだというわけではないけれど、
そんな古めかしい筆者のファッション話でよろしければ、
たまに書きますのでお付き合いください。




さて、
次回予告です。めずらしい。




img078;2





(…エージェント云々はもちろんうそです。撮られるのが苦手なだけです)



先回唐突に登場した、ヘボい漫画ふうにしましたw
(いつもの画と違いすぎて、「誰が描いたんですか?」、「画風が!」…などの微妙なお声をいただきましたw)



フォトグラファー、吉村登氏にご許可いただいて、
私の好きな作品を転載させていただきます!!




では、また。


















関連記事
スポンサーサイト
  1. 2016/06/12(日) 00:14:45|
  2. 服装

プロフィール

猫足

Author:猫足
京都生まれ、本業は工芸デザイン。
なのに趣味も絵。われながら不健康だと思います。


〔筆者近況〕

夜間によく吠えてうるさかった近所の犬が、
しばらく屋内にしまわれていたのだが、
最近、外の犬小屋に戻ってきた。

彼は、このひと夏で何か学習したのだろうか。


しばらく観察します。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (69)
絵 (67)
京都 (27)
音楽 (30)
本 (5)
服装 (5)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR