FC2ブログ

雨音のする画廊

今日の絵葉書:アンティーク?



驚きました。長いこと、ネタだと思ってたんです。
大阪では「お茶する」ことを「茶ァしばく」って言う、ってのは。


とある所でそれ、ほんまに言うんや、と知って、わずかのあいだ呆然としてしまいました。
(注・大阪は広い。言わないひとも多いと思います)


しかも、
「牛しばく」(=吉野家行く)、
「鳥しばく」(=ケンタッキー行く)
…という派生語さえ流通しているというではないか。


そこまで言うならMドーナツ行くときには「輪ァしばく」とかでいいんでないのと思ったが、
お隣とはいえよそもんの口出しするところではないので黙っておこう。






…話は違うが、
「アンティーク・ローズ」って、しろうとが字面からイメージするものとは違うみたいですね。

私は、紅茶で煮たみたいなセピア色がかったバラが好きなんですが、そういうことではない。





img064.jpg





…「アンティーク」=骨董、というものに若干の憧れはあるけれど、
自分の余裕をつぎ込むところまでは行っていない、と思うのである。


むしろ、ひとがそこまで執着するものは何か。
古いもの、手のかかるものと承知で、欲しいと思われるのはどんなものか。
流行遅れにならない価値とはなにか。


そういう興味を持って、「アンティーク」に接する機会を待っています。











関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/12/15(火) 00:25:51|

プロフィール

猫足

Author:猫足
京都生まれ、本業は工芸デザイン。
なのに趣味も絵。われながら不健康だと思います。


〔筆者近況〕

夜間によく吠えてうるさかった近所の犬が、
しばらく屋内にしまわれていたのだが、
最近、外の犬小屋に戻ってきた。

彼は、このひと夏で何か学習したのだろうか。


しばらく観察します。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (69)
絵 (67)
京都 (27)
音楽 (30)
本 (5)
服装 (5)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR