雨音のする画廊

新生、 gallery Main



日本各地で最高気温を記録した週末、
ぐったりしつつも仕事を早めに終えて、とあるギャラリーに出かけた。


gallery Main(ギャラリーメイン)。

写真家・中澤有基氏が運営されているギャラリーで、
去年はたびたび通って(行きつけの画財店のすぐ近くということもあり)、
「写真を見る」という愉しみを新たに覚えたのだった。

なんといっても、中澤さん自身の作品のファンになってしまった私は、
(その話はこの記事に←リンク)
彼の個展を楽しみにしていたのだが、
年の暮れに「近くに移転するかもしれないんです」という話を聞いたあと、お会いする機会がなかったのだった。
私も忙しくなり、ギャラリーのHPにも新しいスケジュールが表示されなくなっていた。


先日、また画材の買出しに行くと、窓に明かりがついているので、つい覗いてみる気になった。
そして、お久し振りの中澤さんに、この春に移転したというその場所に案内していただいた。
(旧来の場所は暗室などのスペースになったらしい)


歩いてすぐの、麩屋町通沿いに、まだ一部改装工事中のちょっと面白い建物があった。
良い感じの階段を登ると、
かなり大きなスペースがあって、galleryMainと、 Lumen gallery(映像専門)という二つのギャラリーが併設されている。


この日は私も仕事中だったので、早々に失礼しなければならず、
より暑くなった次の週末に出直したというわけだった。




RSCN1640.jpg
▲改装中だったところは喫茶店に!


以前の小さな秘密基地みたいなギャラリーも大好きだったけれど、
ここには、もと商店だったらしき間口の広さも合わさって、
ふらりと入りこんでみたくなる、とても素敵な空間ができあがっている。



DSCN1638_20150804230803ecf.jpg
▲2階の可愛い窓の内側



階段を登ると、以前の10倍くらいも広くなった展示スペース。
この日は、写真学校の講師の方々の作品展で、もちろん中澤さんの作品もあった。


写真についてはなにも知らないので言い表しかたが難しいが、
このかたの作品にはとにかくいつも驚かされてしまう。

暗室作業のとりつかれるような魅力を話してくださったが、
そのいっぽうで、デジタルにしかできない表現もあるという。

今回は、肉眼では構成しきれなかったはずの瞬間が、淡々と並べられて、
見つめているとだんだん、数学や物理で出る「点P」や「点Q」が遊んでいるようにみえてきて、面白かった。
(あの「動く点P」です)

ああ、またやられた、と思いました(笑)


「格好良い写真」を撮ろうとはまるでしていらっしゃらないようなのが、おそろしい。
やっぱり個展が楽しみです。




さて、映像ギャラリーには作品上映中のため入ることができなかったので、
1階の「カフェ鈴鳴」に行ってみた。

さりげなくおしゃれな店内、真新しい木の質感がすがすがしい。
この日がまさにオープンだったそうで、初対面のお店のかたにおめでとうを言いました。



DSCN1643.jpg
▲オープニング記念ライブがはじまった


歌声もギターもとても良い音色…♪
拍子をとる下駄の音までも、新しい木の床によく映えていた。この方のいちばんおしまいの曲のサビが耳に残っている。

しかしおつまみにオリーブなんて出していただいては困りますねえ、
ワインを飲み続けそうになってしまう…(笑)


私以外が全員知り合いのかたらしかったが、そんなアウェイ感もどっか行ってしまうような心地良い時間だった。



RSCN1648.jpg



外はすっかり暗くなっていたが、ギャラリーとカフェに集まっているひとたちは誰も帰らない。



DSCN1646.jpg



「有隣文化会館」、
…一部のジャンルのアート好きだけでなく、
いろいろな人が集まって来るであろう京都の新たなスポット、誕生です。




galleryMain (ギャラリーメイン)

京都市下京区麩屋町通五条上ル下鱗形町543-2F
OPEN 13:00 - 19:30
*展示会開催期間中のみオープン







(追記)
文中の、ふと思い出した「動く点P」。
「動く、ただし質量のない点」と書いていましたが、違いましたね、訂正。
「ただし質量はないものとする」っていうのは「滑車」だ。

検索してみたら、あの点Pだの謎の滑車だのが気になってるひと、結構いますね(笑)
そういうとこにツッコみたがるのはたぶん文系でしょうな…
(↑筆者含む)











関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/08/05(水) 01:01:23|
  2. 京都

プロフィール

猫足

Author:猫足
京都生まれ、本業は工芸デザイン。
なのに趣味も絵。われながら不健康だと思います。


〔筆者近況〕

先日、帰りが遅くなり急いで歩いていたら、
「あたらしい餅」
と書かれたのぼりが立っていた。

そりゃ古いよりはいいだろうけどさ、
…とよく見ると、
「みたらし小餅」だった。

こんな調子でいろいろ誤解してないか心配である。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (65)
絵 (65)
京都 (27)
音楽 (30)
本 (5)
服装 (5)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR