FC2ブログ

雨音のする画廊

紀文の豆乳はどこへ行くのか



…D.のやつ忙しすぎておかしなテンションになってるな、と思われるようなタイトルです。
(まあ当たらずとも遠からず)


もっとほかに書きたいことはあったのだが、
最近ちょっと内省的な文章が続いたので、今日は軽くお買い物の話など…



ここ数年、紀文さんの「豆乳飲料」が凄いことになっている。
…と書いて、すぐ分かってくださるかたの大半が女性なんだろうと思う。


お肉が苦手で、普段からタンパク源を豆腐、納豆などお豆さんに頼りっぱなしの私は、牛乳よりも豆乳派。
(しかし、Sバックスの「ソイラテ」だけは無理…なぜか豆乳の生臭さが際立つ)
特に、食欲がないようなときには、やつれ防止のため、豆乳はありがたい存在だ。


なので、売り場はわりとこまめにチェックするのだが、



DSCN1381_201503072256222c9.jpg


…豆乳とジンジャーエール、
こっくり味と、スパイシーな炭酸の真逆の組み合わせだ。
オレンジ香るショコラ、はもういっぱしのデザート気取りである。

このほかに、「甘酒」「おしるこ」「巨峰」「さくら」「バニラアイス」など、
紀文さん攻めてる感がすごいんです。

「梨」「ラムネ」なんてのもあったっけなあ…


もはや豆乳がどうでもよくなる感じのラインナップ、
試しに「ジンジャーエール」を飲んでみたら、
「無炭酸」と断ってあるにもかかわらず、かなりの再現度。

しかしだ、
それが豆乳と合っているのかどうかは最後まで分からなかった(笑)



数シーズン観察していて、
味のバリエーションもかなり出尽くした感があるが、
もうこうなったら、あとはおかず系でしょうね。

もとが豆だけに、
「麻婆豆腐味」「柚子ぽん酢味」なんてありかも。
…いや、ないか(笑)



豆乳界における、紀文と並ぶ2トップといえばマルサンだが、
最近はマルサンさんも触発されたのか、「アボガド味」なんていうのが出来ていた。



そう、今、ヘンな豆乳(言っちゃった)が熱い!



(ちなみに、筆者のおすすめの紀文変わり豆乳は「アーモンド」です)




関連記事
スポンサーサイト
  1. 2015/03/07(土) 23:29:56|
  2. 未分類

プロフィール

猫足

Author:猫足
京都生まれ、本業は工芸デザイン。
なのに趣味も絵。われながら不健康だと思います。


〔筆者近況〕

よく乗るバスが某女子大を通るので、
そこの学生のファッションを観るのが面白い。

夏の終わりからファーの帽子を被っているかと思うと、
秋が深まっても素足に短いソックスを履いている。

ああ、
外気温に左右されないのが若さというものだ。
…としみじみ思う傍観者です。

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (70)
絵 (68)
京都 (29)
音楽 (30)
本 (5)
服装 (6)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR